So-net無料ブログ作成

却下

2004年2月、千葉県八千代市では、当時市長だった大沢氏が収賄容疑で逮捕されて、懲役2年6月の判決が下されました。で、公職選挙法の規定では、実験の判決を下された公職者は実刑を終えて10年間は被選挙権を失うとされていますので、大沢氏はまだ被選挙権がない訳ですけど、それを知らずに先日立候補してしまったようです。だから、大沢氏の立候補の届けは却下されたのですが、大沢氏は選管はプロなので、届けを出したときスグに確認すべき…とか言ってたようです。確かにそうなのかも知れないですけど、犯罪を犯したのは大沢氏自身なんですし、大沢氏も勉強不足だったのは否めないのですから、自分のことを棚に上げてあぁだこうだとあまり言わない方がいいかと思うのですが…。言いたくなる気持ちも分からないではないですけどねぇ。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。